2019年度 IT導入補助金 二次公募のご案内

2019.07.03 更新

IT導入補助金2019 二次公募実施が決定!

6/28(金)をもって一次公募が終了したIT導入補助金ですが、次いで二次公募の情報が公開されました。
一次公募には間に合わなかった…という方も、是非今一度、IT導入補助金の活用をご検討下さい。

IT導入補助金制度(サービス等生産性向上IT導入支援事業)は、中小企業等における生産性向上が目的とする事業で、IT導入費用の2分の1(上限額:150万円未満/下限額:40万円)が補助され、ソフトウェアや導入費、利用料・保守費など1年間を含むことができます。 弊社スパークジャパンは、この事業の「IT導入支援事業者」として認定されており、導入にかかるご相談や申請のサポートを行います。

 例えば・・・

⇒紙の手処理や管理を何とかしたい
⇒顧客管理/営業支援システムを整備したい
⇒点在するデータや情報を一元的に管理したい など
企業の様々な課題に合わせて最適な仕組みをご提案いたします。

概要

交付決定日事業者ごとに1回

公募交付申請期間 2019年7月17日(水)11:00 ~ 2019年8月23日(金)17:00
交付決定 2019年9月6日(金)<予定>
対象となるITツール 事前に登録されたITツール(ソフトウェア、サービス等)が対象
補助額 購入金額の2分の1(【A類型】40万円~150万円未満)
補助申請回数 事業者ごとに1回
申請方法 IT導入支援事業者による申請サポート
※弊社は、IT導入支援事業者の認定を受けております。

対象となるITツール

≪採択済み≫
・顧客関係管理(CRM)
・営業支援システム(SFA)
・マーケティングオートメーションツール(MA)
・集計分析ツール(BI)
・単純間接業務の自動化(RPA)

※事前に補助金事務局に申請し、採択を受けたITツールが対象です。
※詳細につきましては、下記ページよりご確認下さい。
 ▶「スパークジャパン 登録済みITツール一覧」 

補助対象者

業種 中小企業者(下記のどちらかが該当)
資本金の額又は出資の総額 常時使用する従業員の数
製造業、建設業、運輸業 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業
(ソフトウェア業、情報処理サービス、旅館業を除く)
5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 3億円以下 900人以下
旅館業 5,000万円以下 200人以下
その他の業種(上記以外) 3億円以下 300人以下
医療法人、社会福祉法人 300人以下
中小企業支援法第2条第1項第4号に規定される中小企業団体 主たる業種に記載の従業員規模
特別の法律によって設立された組合またはその連合会 主たる業種に記載の従業員規模
財団法人(一般・公益)、社団法人(一般・公益) 主たる業種に記載の従業員規模
特定非営利活動法人 主たる業種に記載の従業員規模

申請から交付まで

※【重要】ITツールの購入・導入は補助金交付の決定後となります。

ご注意事項

補助事業者の交付申請を事務局に代行いただいた後、事務局からの「交付決定通知」を受けて初めて、事業を始めることができます。
事業を行う際には、必ず「交付決定通知」を受けた後に、補助事業者と契約・発注、支払い等を行ってください。
「交付決定」を受ける前に契約・発注・支払い等を行った申請は、補助金を受けることができません。

ご相談お申込みフォーム