2020年10月7日(水)開催

今、製造業に必要なDX(デジタルトランスフォーメーション)とは

2020.09.09 更新

『日本の製造業にありがちなムダや固定概念を廃し、
営業の可視化とタイムリーな情報共有の基盤をつくる』

今、製造業が取り組むべき課題とその解決方法について、導入事例をもとに、営業の可視化から品質管理までデモを交えてご紹介します。

<こんな方におススメ>
・製造業の経営層の方
・経営企画/研究開発/製造・生産/品質管理/営業部門の方
・JA関係者の皆様


第1部 13:30~14:30

製造業がもっとも重要視する、
品質管理から顧客満足度を向上させる施策とは

講師:
株式会社セールスフォース・ドットコム
アライアンス本部 パートナー営業推進部
マネジャー 海藻 泰貴 氏

概要:
収益を上げるには需要予測も重要なポイントですが、製造業の命は「品質」「コスト」「納期(スピード)」です。
また、salesforceは営業だけのツールではありません。製造部門・品質管理部門が情報連携することで実現できる活用メリットと事例をご紹介します。

第2部 14:35~15:15

Withコロナ~Afterコロナ時代
製造業の働き方と必要な情報基盤の仕組みとは

講師:
株式会社テラスカイ
製品営業部
マネジャー 天満耕三 氏​

概要:
経営状況や労働環境の変化により、多くの企業は働き方を見直す必要が出てきました。
限られたリソースの中で最大限の成果を上げるために、Salesforceと mitocoを組み合わせて、効率よく企業活動を支援する情報基盤を構築する仕組みを解説します。

開催概要

開催日 2020年10月7日(水)
時間 13:30〜15:30(受付 5分前から接続できます)
会場 別途、WebセミナーのURLをご案内します。    
参加費 無料
主催 スパークジャパン株式会社、株式会社研文堂

お申込みフォーム