2018年11月13日(火)開催

企業を根本から変える!『職場の基礎代謝アップ』研修セミナー

2018.09.05 更新

組織の生産性を向上させる「職場の基礎代謝」という考え方

「働き方改革といわれても、いったい何から手をつければいいのか・・・」そんな悩みを持つ経営者、人事担当者、管理職の方々に勧めたいのが、職場の基礎代謝」という考えの取り入れです。
「基礎代謝」とは元々医学用語ですが、人にも必要なように職場にもこの「基礎代謝」が必要不可欠です。
今回の研修セミナーでは、『職場の基礎代謝』をアップして組織のパフォーマンスを上げる方法を習得し、「ヒト」ではなく「コト」に着目できる根本的な企業の体質改善を目指します。

セミナー内容

能力と実力の違いとは?生産性とは?
目からウロコの「職場の基礎代謝」とは?
社員の能力×職場の基礎代謝=会社の実力(組織の生産性)
「職場の基礎代謝」サクセスストーリー(動画)
実践プログラム 「不」の解消ワーク

「職場の基礎代謝」を具体的にイメージしたい方へ

▼[連載記事(外部リンク)]
組織の生産性を向上させる「職場の基礎代謝」という考え方
2018年5月8日~6月26日までの2ケ月の間、Webマガジン「幻冬舎ゴールドオンライン」において、合計15回の連載が組まれ、書籍の第1章と第2章が紹介されました。

▼【特別対談記事(外部リンク)】
サイバーエージェント曽山哲人氏も納得!目からウロコの新発想「職場の基礎代謝」
「職場の基礎代謝」の著者である 白井 旬 と 曽山 哲人氏(株式会社サイバーエージェント 取締役人事統括)の互いの著書に関する対談記事がアップされました。

こんな方におススメです!

◎「働き方改革」って何をすれば良いのか。と悩んでいる経営者
◎メンバーがいるのに業績が振るわない。と感じている管理職
◎他社事例を取り入れても改善しない。と悩んでいる人事担当者
◎時間がなくて新たな取り組みは難しい。と感じているリーダー層
◎懸命に働きかけてもあまり部下が育たない。と悩んでいる上司

講師ご紹介

白井  旬(しらい じゅん) 氏
「職場の基礎代謝®」専門家
特定非営利活動法人沖縄人財クラスタ研究会 代表理事koushi_shoukai

1995年に流通科学大学を卒業後、大手旅行会社へ入社。2001年に業務系ITコンサル企業へ転職し、沖縄支店長を務めるが倒産。その経験から人材育成と組織開発に興味を持つ。その後、経済支援団体と地銀系シンクタンクを経て、2012年に沖縄人財クラスタ研究会の代表理事となる。
現在は、慶應義塾大学大学院・特任教授の高橋俊介氏と連携し、沖縄県の「人材育成企業認証制度」や「人材育成推進者養成講座」などを企画・運営。「職場の基礎代謝®」の考え方をベースに、アンガーマネジメント、ドリームプラン・プレゼンテーション(ドリプラ)、レゴ®シリアスプレイ®メソッド、2030SDGsカードゲームなど活用し、全国のべ1万人以上の人材育成研修や組織活性化支援に携わる。その他、大卒の入社3年以内の離職率が約50%の沖縄県において、当法人が事務局を務める「Gutsインターンシップ」修了生の離職率は10%未満という実績を上げ、注目を浴びている。

開催概要

開催日 2018年11月13日(火)
時間 13:30~16:30(受付 13:10~)
会場 宮崎駅隣接 KITENビル 8F(宮崎市錦町1番10号)MAP
参加費 該当著書を当日持参の方:無料
※それ以外の方は3,000円(書籍代込)
主催 【主催】特定非営利活動法人沖縄人財クラスタ研
【共催】スパークジャパン(株)
           (一社)ドリプラひむか

お申込みフォーム