salesforce

お問い合わせ・ご相談

Salesforceに関するお問い合わせ・ご相談

IT導入補助金 二次公募開始

経済産業省から、「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)」が公開されました。

中小企業等における生産性向上が目的とする事業で、IT導入費用の3分の2(上限額:100万円 下限額:20万円)が補助され、ソフトウェアや導入費、利用料・保守費など1年間を含むことができます。 弊社スパークジャパンは、この事業の「IT導入支援事業者」として認定されており、導入にかかるご相談や代理申請を行います。

申請期間も非常に短期ですので、「今」を逃さないためにもお気軽にご相談下さい。

 ●例えば・・・

⇒紙の手処理や管理を何とかしたい
⇒顧客管理/営業管理を整備したい
⇒点在するデータや情報を一元的に管理したい など、企業の様々な課題に合わせて最適な仕組みをご提案いたします。

※ 申請に関するご説明資料サンプル

it%e5%b0%8e%e5%85%a5%e8%a3%9c%e5%8a%a9%e9%87%91%e8%aa%ac%e6%98%8e%e8%b3%87%e6%96%99_%e6%9e%a0%e4%bb%98      %e6%8b%a1%e5%bc%b5%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e4%b8%80%e8%a6%a7

概要

二次公募交付申請期間 平成29年3月31日(金)~ 平成29年6月30日(金)17時まで
対象となるITツール 事前に登録されたITツール(ソフトウェア、サービス等)が対象 ※1
補助額 購入金額の3分の2(下限20万円~上限100万円) ※2
補助申請回数 事業者ごとに1回
申請方法 IT導入支援事業者による代理申請
※弊社は、IT導入支援事業者の認定を受けております。

※1・・・弊社が登録するITツール詳細はこちら
            ●<建設業向け>現場予実管理システム
            ●<全業種向け>顧客情報管理・営業支援パッケージ
※2・・・サービス、ソフトウェア導入費に含まれる経費
            (1)パッケージソフト本体費用
            (2)クラウドサービスの導入・初期費用
            (3)クラウドサービスにおける契約書類の運用開始日(導入日)から1年分までのサービス利用料・ライセンス/アカウント料
            (4)パッケージソフトのインストールに関する費用
            (5)ミドルウェアのインストールに関する費用
            (6)動作確認に関する費用
            (7)ITツール(ソフトウェア、サービス等)の導入に伴う教育、操作指導に関する費用、事業計画策定に係わるコンサルテーション費用
                   (ただし関連会社、取引会社への説明会等費用は補助対象外)
            (8)契約書記載の運用開始日(導入日)から1年分までの問い合わせ・サポート対応に関する費用、保守費用
            (9)社外・社内・取引先向けのホームページ制作サービス初期費用
            (10)契約書記載の運用日(導入日)から1年間のWebサーバ利用料(ただし、既存ホームページの日常的な更新・改修費用は補助対象外)

補助対象事業者

業種 中小企業者(下記or条件)
資本金の額又は出資の総額 常時使用する従業員の数
製造業、建設業、運輸業 3億円以下 300人以下
卸売業 1億円以下 100人以下
サービス業
(ソフトウェア業、情報処理サービス、旅館業を除く)
5,000万円以下 100人以下
小売業 5,000万円以下 50人以下
ゴム製品製造業 3億円以下 900人以下
ソフトウェア業又は情報処理サービス業 3億円以下 300人以下
旅館業 5,000万円以下 200人以下
その他の業種(上記以外) 3億円以下 300人以下
関連組合 企業組合、協業組合、事業協同組合、事業協同小組合、共同組合連合会、商工組合、商工組合連合会、商店街振興組合、商店街振興組合連合会  等
医療法人・社会福祉法人 資本金・従業員の一方が「サービス業」の値以下となる事
特定非営利活動法人 資本金・従業員の一方が法人の主たる業種の値以下となる事

※「みなし大企業(大企業の子会社)」は対象外です。

申請から交付まで

※【重要1】ITツールの購入・導入は補助金交付の決定後となります。

※【重要2】「未定」に関しては、わかり次第更新します。

申請の流れ

 ※「IT導入支援事業者」・・・弊社が認定されております。

ご注意事項

補助事業者の交付申請を事務局に代行いただいた後、事務局からの「交付決定通知」を受けて初めて、事業を始めることができます。
事業を行う際には、必ず「交付決定通知」を受けた後に、補助事業者と契約・発注、支払い等を行ってください。
「交付決定」を受ける前に契約・発注・支払い等を行った申請は、補助金を受けることができません。

申請お申込み・ご相談はこちらのフォームからお問い合わせください