• トップページ
  • ブログ
  • 世界No.1を誇る、クラウド型ビジネスアプリケーション『Salesforce』で「業務改善」+「顧客管理」=「営業力UP」

世界No.1を誇る、クラウド型ビジネスアプリケーション『Salesforce』で「業務改善」+「顧客管理」=「営業力UP」

営業力強化2018.06.19

長雨が続き、気温の変化が激しいこの時期は体調が崩れやすいですね。
気が滅入りそうな天気ですが、梅雨に負けず頑張りましょう!

さて今回ご紹介するのは、世界でもっとも利用されているSFA(営業支援)とCRM(顧客管理)のクラウド型ビジネスアプリケーション『Salesforce』です。

 

|Salesforceとは?

Salesforceとはカスタマイズ可能なクラウドサービスです。
Salesforceのクラウドサービスは、ASPでもパッケージソフトでもありません。ユーザーの方が必要とする機能を、簡単に設定、利用、変更できるサービスです。15万社の利用企業様は、15万通りの活用をされています。
決められた機能しか無いパッケージシステムではないので、コールセンター、モバイル、オフラインなど様々な利用形態、業種業務にあわせたカスタマイズ、他システムとの融合が可能です。

 

|営業支援(SFA)と顧客管理(CRM)の違いについて

◼︎SFA(営業管理/支援システム)とは

「SFA(Sales Force Automation)」とは、営業支援ツールです。
さまざまな営業活動(顧客情報管理/商談情報管理/名刺の情報/訪問履歴/日報など)の支援を行います。
CRMは顧客情報を核に考えますが、SFAは営業マンを重視した情報管理を行います。

◼︎CRM(顧客管理システム)

「CRM(Customer Relationship Management)」とは、顧客情報管理システムです。
顧客情報をベースとして、顧客満足度向上と売上拡大/収益性向上のために使用されます。

 

|なぜ必要とされているのか?

SFAとCRMは、もともとまったく別のソリューションとして誕生しましたが、現在は一まとめにされることが多くなっています。それはなぜでしょうか?

変わり続ける顧客をとらえるために、重要な役割を担うのがSFAです。
日々の営業活動を効果的に支援する営業支援システムは、限られた時間や資源で結果を出さなければならない営業にとって、強力な武器となります。
例えば予算と実績を比較して目標達成率と達成状況を見る予実管理機能、案件ごとの進捗状況を把握する案件管理機能、営業活動を記録・報告する機能などが備わっています。Salesforceを使用すると、それら全て1つの画面で管理することができます。

salesforce%e5%9b%b3

また、インターネットの普及以降、お客様自身がたくさんの情報を収集できるようになりました。
かつては情報の非対称性に守られて、営業担当者は商談を有利に運ぶことができましたが、口コミや製品原価、他社との比較などの情報をお客様自身が取り入れられるようになりました。

%e9%a1%a7%e5%ae%a2%e3%81%a8%e5%96%b6%e6%a5%ad%e3%81%ae%e9%96%a2%e4%bf%82%e5%9b%b3

商談や業務管理だけでなく、見込客のWebサイト上の行動を可視化し興味に応じて対応する事が求められています。

 

|どんな業種に導入されているのか?

自動車、公共機関、ヘルスケア・ライフサイエンス、ITサービス、観光・旅行、保険、製造、メディア・エンタメ、非営利団体、ビジネスサービス、建設・不動産、小売・流通、運輸、通信、教育、金融など、ありとあらゆる業種で導入されています。

セールフォースを活用したお客様導入事例もございます。
個別のご相談も承っておりますので、お気軽にご相談ください。

%e5%80%8b%e5%88%a5%e7%9b%b8%e8%ab%87%e3%81%8a%e5%95%8f%e3%81%84%e5%90%88%e3%82%8f%e3%81%9b%e3%83%9b%e3%82%99%e3%82%bf%e3%83%b3