• トップページ
  • ブログ
  • モバイルサイトを持ってないと検索順位が下がるかも?と言われるMFIって何?

モバイルサイトを持ってないと検索順位が下がるかも?と言われるMFIって何?

マーケティング2016.11.07

2016年11月5日、Googleは、検索のインデックスをモバイル版コンテンツを使用して評価する方法(モバイルファーストインデックス(Mobile First Indexing, MFI) )にシフトしていく計画を正式に発表しました。

そもそもMFIとは何か?

20161107_02

モバイルファーストインデックス(Mobile-First Index)の略

Google曰く

「ユーザーにとってさらに価値ある検索結果を提供するために、Googleではモバイル ファーストのインデックス登録に向けた実験を開始しています。
Google 検索のインデックスは、サイトやアプリについての単一のインデックスとして存続しますが、将来的に Google のアルゴリズムはモバイル版のコンテンツを主に使用するようになります。
つまり、ページのランキングを決定したり、構造化データを理解したり、検索結果にスニペットを表示する際も、モバイル版のコンテンツが使用されるようになります。」

とのこと。かなりの影響がでそう!

MFIによって、どんな影響があるのか

評価対象がPC向けページからモバイル向けページに変わる。
現状、Googleの検索における評価は、PC向けのページ評価が検索結果のランキングに影響していました。そのため、スマホのモバイル検索でも、PC向けの評価が基準にされています。
しかし、MFIに変わるとモバイル向けのページ評価が検索結果のランキングに影響することになります。つまり、PCからの検索であっても、モバイル向けページを基準に評価されるわけです。

そうなると大変なことが。。。PC向けページはあるけど、モバイル向けページを持っていないサイトは、かなり、やばい!
これまでGoogleでは、検索にヒットしていたのに、急に表示されなくなる現象が発生するのです。

また、今回、モバイルサイトを持っていたとしても、その構造や作りによって、影響が出る模様。
基本的に、評価軸がPC向けからモバイル向けに変更になったとしても、レスポンシブウェブデザイン「RWD」で構築されているサイトにおいては、影響が少ないと考えられます。
しかし。PC向けとモバイル向けを別URLで構築しているサイトや同じURLでもPC向けとモバイル向けで表示させるHTMLを動的に分けているサイトやPC向けとモバイル向けでコンテンツ構成において、変化があるサイトについては、影響がでるのでは?と予想されています。

この後、どんな対応が必要なの?

20161107_03

  • モバイル向けサイトを持っていない場合は、モバイルサイトを用意する
  • サイトをレスポンシブデザインとして、作り変える。(コンテンツのレベルをPC向けとスマホ向けで、なるべく合わせる)
  • モバイル向けのSEO情報にアンテナを張り、対応する。

その他、詳しい情報は、Googleサイトより、ご確認いただけます。
https://webmaster-ja.googleblog.com/2016/11/mobile-first-indexing.html

よく読まれている記事

イベント・セミナー情報

    ※現在予定されているセミナーはございません。