更にニーズが高まり続ける「BIツール」とは?

マーケティング2017.07.03

今、中小企業でもニーズが高まっている「BIツール」。
その理由と効果についてご紹介いたします。

そもそもBIツールとは?
Business intelligenceの略で、社内に点在するデータを集計・分析をさせ可視化させるツールです。
たくさんのデータを一元的に集計・分析し可視化する事で、経営戦略や判断のスピードと質を上げるための強力なサポートツールとなります。

 

では、なぜニーズが高まってきているのか?
IT化が進むにつれて、様々なデータが社内に蓄積されてきています。
ですが、それをどう有効活用すべきか?というのが企業の課題になっています。
膨大なデータを見たい視点で集計・分析をしようとすると、
・知識に長けた人材が必要
・そもそも、その人材がいない。来ない。
・人材が見つかったとしても、集計結果が出るまでに時間を要する
というものに直面します。
そこで、BIツールを使って、「見たいときには結果が見える」環境を手に入れるために、ここ数年でニーズが激高しているようです。

 

BIツール活用案とメリット
《活用案》
◎顧客(会員)を地図上にマッピング
◎顧客もしくはエリア別の売上分析
◎販売データと在庫データの連携

《メリット》
◎広告費削減や出店計画に活用
◎注力するエリアや課題エリアの特定
◎高度なスキルがなくても、リアルタイムにデータを可視化
など、使い方は様々で、お客様のご要望に応じて自由に設定することができます。

 

今注目のBIツールをご紹介『MotionBoard Cloud』

社内のあらゆるデータを一元的に集客し、圧倒的スピード集計を実現します。%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f

 

ExcelやCSVデータはもちろん、基幹系のデータベースとも連携できます。
%e6%a6%82%e8%a6%81%e5%9b%b3

 

標準で準備されているテンプレートを活用する事で、多彩な表現とあらゆる角度から分析します。
%e5%a4%9a%e6%a7%98%e3%81%aa%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%88

企業が更なる発展と競合に負けない組織を作り上げるには、データを持つ事ではなく「どう活用するか」が大きく左右します。

弊社がご提案できるサービスの一つ『MotionBoard Cloud』を是非ご活用ください。

 

サービスに関するお問い合わせはこちら